Yahoo子会社が仮想通貨取引所「TAOTAO」を発表!

ニュース

Yahoo子会社が仮想通貨取引所「TAOTAO」を発表!

Yahoo(ヤフー)株式会社が100%出資する、子会社のZコーポレーション株式会社は25日、同社が出資するTaoTao株式会社が仮想通貨取引所「TAOTAO」を5月中旬に開始することを発表しました。

TaoTao株式会社の株式を保有する会社割合は、「株式会社シーエムディーラボ」が60%、「Zコーポレーション株式会社」が40%、TAOTAO社の代表は「株式会社シーエムディーラボ」の尹 煕元(ゆん ひうぉん)氏が務めることなどが決定しており、「新しいお金。新しい世界。」をスローガンに、安全・安心に利用できる仮想通貨交換所「TAOTAO」の提供を目指すとしています。

TaoTao株式会社はすでに金融庁に仮想通貨交換業者として登録(仮想通貨交換業者登録番号 第00011号)、また、一般社団法人JVCEAの第1種会員として登録されています。

現在、明らかになっている情報によると、現物取引では以下の取引ペアが取引対象。

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY

レバレッジ取引では、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH)・JPYの通貨ペアが取引対象となるとされています。

セキュリティに関しては、WAF(Web Application Firewall)を導入することでアプリケーションの脆弱性をついた攻撃に対応することや、コールドストレージにて資産を管理するため、オンライン攻撃から資産を守ることができる体制が整っていることをアピールしています。

Zコーポレーション株式会社は、これまでブロックチェーン・仮想通貨に関する国内向けのWEBメディア「CoinDesk Japan」を2019年3月に創刊しています。

事前登録キャンペーン

なお、2019年3月25日12:00〜2019年4月17日23:59までに事前登録を済ますともれなく1000円がもらえるうえに、取引キャンペーン中に取引高合計で25万円相当の仮想通貨を取引した場合には、その中のユーザーから抽選で500名様に1万円をプレゼントする企画も実施することが発表されています。