フェイスブック本社が5種類のブロックチェーンに関する求人を募集

ニュース

フェイスブック本社が5種類のブロックチェーンに関する求人を募集

カリフォルニアに本社を置くFacebook本社3月29日、求人会社のLinkedIn社にて、ブロックチェーン部門で新たに5つの職を募集開始しました。

今回、同社がブロックチェーンチームとして募集しているのは、成長プロダクトマネージャプロダクトマネージャデータサイエンティストソフトウェアエンジニア、およびビジネスオペレーションマネージャの5つで、これらのポジションは、同社がテクノロジーを実装し、新たなサービスとして展開する可能性のあることを示唆しています。

「ブロックチェーンチームはFacebookの中のスタートアップであり、私たちはブロックチェーン技術のあらゆる側面に渡って関心のある多くの分野を調査しています。私たちの究極の目標は、何十億もの人々が今持っていないものへのアクセスを手助けすることです – それは医療、公平な金融サービス、あるいは情報を保存または共有する新しい方法のようなものです。」

同社はブロックチェーンと決済の両方の経験を持つ上級弁護士の雇用も先日発表しており、その技術に関連するさまざまな法的リスクについてクライアントに助言するとともに、そのブロックチェーンイニシアチブに関連する多種多様な契約を起草し、交渉する職務を担います。

今年に入り、ブロックチェーン関連会社からの採用を進める同社。

現在もマーケティング、UXデザイン、製品管理、ソフトウェアエンジニアリング、および法務の分野におけるブロックチェーンの専門家によるオンボーディングを特に重視しており、そのためブロックチェーン部門で最近募集を開始した職種の数は22を超えています。

Facebook、ブロックチェーン関連企業からスタッフ採用。情報保護に向けた取り組み強化