【IEO】Coinealが次回IEOの詳細を発表|日本時間2019年4月24日 0時から販売開始

ニュース

【IEO】Coinealが次回IEOの詳細を発表|日本時間2019年4月24日 0時から販売開始

世界トップ10に入っている大手仮想通貨取引所CoinealCryptobuyer(XPT)のIEOを日本時間2019年4月24日 00:00から開始することを発表しました。

詳細は以下の通りです。

◆第1フェーズ

期間:2019年4月24日 00:00 ~ 2019年4月28日 00:00(日本時間)
枚数:50,000,000 XPT
価格:0.01 USDT(約1.13円)

◆第2フェーズ

期間:2019年4月28日 00:00 ~ 2019年5月1日 00:00(日本時間)
枚数:100,000,000 XPT
価格:0.01 USDT(約1.13円)

XPTを購入するためには、投資家はCoinealにて事前にKYC登録を行う必要があります。

また購入はUSDTのみ可能で、XPTはIEO期間終了後にCoinealに上場される予定と発表されています。

Cryptobuyer(XPT)とは

Cryptobuyer(XPT)とは、人々が今よりももっと簡単に仮想通貨を使えるような世界を作るために立ち上げられたプラットフォーム(企業)です。

近年では仮想通貨が様々な場面で採用される事が増え、話題だけでなく実際に使う機会が多くなっていますが、

現在の仮想通貨の取引は取引所で行う必要があり、KYC登録を行ったり、それぞれの取引所のWebサービスにアクセスをしないと実際に手に入れることはできません。

Cryptobuyerはこのような現状を打破するために2015年に立ち上げられました。

ベネズエラやアルゼンチンといったハイパーインフレが進んでいる国をターゲットに展開し、既に5万人以上の登録ユーザーがおり、世界で初めての仮想通貨ATMを設置するなどもしています。

今回のIEOでは、プラットフォームの規模を拡大するために行われるとしています。

HuobiのDPO、数秒で約40億円を調達|今回も購入できなかった投資家が続出

CoinealによるPercivalのIEOが終了|世界初の超低電力マイニングマシンを開発