BitfinexのCFOが行方不明の巨額資金について言及「2、3週間で戻るだろう」

ニュース

BitfinexのCFOが行方不明の巨額資金について言及「2、3週間で戻るだろう」

仮想通貨取引所BitfinexのCFO(最高財務責任者)であるGiancarlo Devasini氏は、ニューヨーク州の司法長官から指摘された約8億5100万ドル(約953億円)の行方不明資金について、「2、3週間のうちに戻ってくる」と発言していることが、CoinDeskの取材によって明らかになりました。

先日、Bitfinex取引所とTether社がニューヨーク州のジェームズ司法長官より訴追されたことが話題になりました。

その内容は、Bitfinexが約8億5100万ドルの損失を隠蔽するためにTether(USDT)の準備金を不正に使っていたというもの。

これに対してBitfinexのCFO、Giancarlo Devasini氏は

「実際は差し押さえられて安全な場所に保管されていて、2、3週間のうちに資金は戻ってくる」

と反論しています。

また、Bitfinexの株主である中国のビットコイン億万長者のZhao Dong氏と、Tian Jia氏も次のように語っています。

Zhao Dong氏

「私が今把握している情報は、何の損失もないという事です。資金は顧客のもので、合衆国政府がその資金を差し押さえたならば、その資金はBitfinexまたはTetherに属していない、顧客のお金であることを彼らは認識しておくべきです。」

Tian Jia氏

「それは顧客のお金なので盗むことはできません。それは規制当局によって凍結されただけで、Bitfinexはパナマと米国司法長官に連絡を取って凍結を解除しようとしています。彼らはずっとコミュニケーションを取っています。」

 

【速報】ビットコイン(BTC)価格が急落、要因はあのステーブルコインか?