中国発の巨大プロジェクト「GOOSEQ」biger取引所への上場日時を発表

ニュース

中国発の巨大プロジェクト「GOOSEQ」biger取引所への上場日時を発表

GOOSEQは5月7日、日本時間 5月17日16時にbiger取引所へ上場することを発表しました。

GOOSEQが発行するトークンであるGQは、5月15日16時から入金可能で、取引ペアはGQ/USDTのみです。

また、同時に上場する取引所については、後日告知される模様です。

中国発の仮想通貨プロジェクト「GOOSEQ」は、中国聯通(チャイナユニコム)と共同開発したSIMカードを媒体に、

ビッグデータとブロックチェーンを活用することによる渋滞などの中国物流に対する課題の解決と、中国政府が徴収している10.8億人民元もの物流税への貢献を目的としています。

また、中国で唯一の電気通信事業者で「世界のトップ500企業」の一つとして選ばれた「チャイナユニコム)だけでなく、

中国初の物流及び調達業界団体で国内外で政府の調達を行う「中国物流購買連盟」や、中国のベンチャーキャピタル業界でトップの「达晨創投(ダチェンベンチャーキャピタル)」など、中国を支える大企業がプロジェクトに名を連ねています。

GOOSEQはbiger取引所IEOによって、4月11日にGQの販売が行われており、販売総数50,000,000GQが数分で完売する結果となっていました。

【IEO】わずか1分で約1,470万円を調達|取引所biger(ビガー)によるGQの販売

「GOOSEQ」が取引所bigerで4月11日にIEOを開始