フェイスブックの仮想通貨が発表間近か|関連報道が連日続く

ニュース

フェイスブックの仮想通貨が発表間近か|関連報道が連日続く

VisaやMastercardが支援との報道も

フェイスブック(Facebook)が独自に開発する仮想通貨に関する報道が最近頻繁に行われています。

6月14日のThe Wall Street Journal(WSJ)では、この仮想通貨の開発をVisaやMastercard、PayPalやUberなど著名企業が支援するといった報道がなされました。

Facebookが仮想通貨の開発を進めているといった話題は2018年後半に話題となり始めました。

米ドルペッグのステーブルコインとして、同社が2014年に買収したWhatsAppで送金可能なデジタル通貨の開発を行っているといった報道がなされていたのです。

最近では、今年夏頃に同社が開発する仮想通貨に関する発表があり、年末までに試験運用が行われ、来年には発行が予定されているといった報道もなされ、多くの人々から注目が集まっています。

また、ホワイトペーパーの公表が今月中に行われると伝えているメディアもあります。

昨日、ビットコインが9000ドルを突破しましたが、Bloombergからは、Facebookの仮想通貨に関する報道を受けて、仮想通貨に対する楽観的な見方が広まったとの見解が伝えられています。

しかし、Facebookの仮想通貨に関しては、様々なメディアからの報道はあるものの、公式からのリリースについての正式発表はされていないため、詳細についての真実は未だに明らかとなっていません。

報道の通り、VisaやMastercardといった老舗決済企業からの支援を受けた仮想通貨であれば、これがフィンテック分野で大きなアドバンテージとなる可能性は高いでしょう。

また、仮想通貨メディアTheBLOCKの報道では、Facebookの仮想通貨プロジェクトを支援する企業は100以上とも言われており、音楽配信サービスSpotifyといった他業種との提携関係も伝えられています。

引用:TheBLOCKより

SNSで大きなシェアと存在感を示すFacebookですが、仮想通貨プロジェクトはその膨大な数のSNS利用者の存在も大きなアドバンテージとなる可能性は高いでしょう。

間近と噂されるFacebookの正式発表に注目が集まっています。

フェイスブックの独自仮想通貨「Libra」、18日にホワイトペーパー発表を予定

フェイスブック、スイスで仮想通貨会社「Libra Networks」を設立