バイナンスがステラ(XLM)のステーキング報酬を獲得|ユーザーに対してエアドロップの実施を発表

ニュース

バイナンスがステラ(XLM)のステーキング報酬を獲得|ユーザーに対してエアドロップの実施を発表

大手仮想通貨取引所のバイナンスは、意図せずにステラ(XLM)のステーキング報酬を獲得していた事を発表しました。

仮想通貨はウォレットに保管しておくことで数量を増やす事が出来るものがあり、その増えた通貨をステーキング報酬と言います。

そしてバイナンスは、獲得した報酬をバイナンスユーザーに対してエアドロップを実施するという事も発表しています。

ステラ(XLM)のエアドロッププログラムは以下のようなものです。

・2019年7月20日以降、バイナンスはユーザーのステラ(XLM)の残高を毎日AM00:00(UTC)で取得

・各ユーザーが生成したステラ(XLM)= バイナンスが受け取ったトータルステラ(XLM)ステーキング報酬 × ユーザーのステラ(XLM)保有比率

・ユーザーのステラ(XLM)保有比率 = ユーザーのステラ(XLM)保有 / バイナンスが出資するトータルステラ(XLM)

・最低10XLMを保有することで、報酬を受け取れる

・ステラ(XLM)報酬は2019年9月1日まで計算され、43日間の間に保有した報酬に相当する配分額で計算されます。

・ステラ(XLM)報酬は毎日計算され、毎月5日までに配布されます。

上記の通り、ステラ(XLM)のエアドロップを受け取るには、バイナンスに最低10XLMを保有しておく必要があるので、エアドロッププログラムに参加しようと思うユーザーの方は注意が必要です。

なお、このステラ(XLM)の最初の配布は2019年9月1日に行われる予定です。

Stellar(ステラ/XLM)の特徴とは?|カリスマが作る決済システムにフォーカスしたプラットフォーム

バイナンスがMargin Tradingでより多くの通貨ペアで取引可能に