バイナンスは第8回目となるバイナンスコイン(BNB)のバーンを実施

ニュース

バイナンスは第8回目となるバイナンスコイン(BNB)のバーンを実施

大手仮想通貨取引所のバイナンスは、独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)のバーン(Burn)が完了したことを発表しました。

今回のバーンは第8回目となり、808,888BNBを焼却しました。バイナンスは、ホワイトペーパー従ってバイナンス自身が所有するバイナンスコイン(BNB)を焼却していきます。

最終的なバイナンスコイン(BNB)の総供給量を100,000,000BNBとし、現在の供給量は189,000,000BNBであるため、残り89,000,000BNBをバーンする予定です。

バイナンスの独自トークンであるバイナンスコイン(BNB)は、取引所内での取引手数料の支払いや、仮想通貨との取引ペアとして利用できます。

バイナンスが保持するバイナンスコイン(BNB)をバーンすることで、総供給量のバランスを維持し、BNBトークン自体の価値を極端に損なわないようにある程度コントロールします。

BNBトークンは2019年7月27日現在、29USD前後を推移しています。

オミセゴー(OmiseGO)のバーンが実施される|3か月に渡って実施予定

バイナンスがBGBP(Binance GBP)を上場