ベネズエラでSMSによる仮想通貨利用が可能に

ニュース

ベネズエラでSMSによる仮想通貨利用が可能に

ベネズエラの仮想通貨取引所クリプトラゴ(Criptolago)は、ベネズエラが発行する仮想通貨ペトロ(PTR)を始めとする、様々な仮想通貨の取引をテキストメッセージで可能とするシステムのリリースを発表しました。

クリプトラゴによると、ペトロのほかビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、ダッシュ(DASH)といった仮想通貨や、ベネズエラの法定通貨であるボリバルも利用可能です。

ベネズエラでは2019年12月に国によってペトロが発行され、公共サービスなどでの利用が促進されているものの、スマートフォンやインターネット環境を持たない多くの高齢者や貧困層は、その利用ができていませんでした。

クリプトラゴのテキストメッセージによる新たなサービスは、インターネットへの接続は不要で、SMSメッセージを送信することで送金や決済を可能にします。

インドで急成長するP2P仮想通貨市場

前例のない手法でハッカーが分散型仮想通貨取引所Bisqから仮想通貨を盗難