FBIが仮想通貨を利用した新型コロナウイルス関連の詐欺に警鐘

ニュース

FBIがコロナウイルス関連の詐欺に警鐘

新型コロナウイルスのパンデミックに乗じて、悪意をもって金銭を得ようとする犯罪が増えるということは、誰でも容易に想像できることです。

米国連邦捜査局(FBI)は、すでに仮想通貨を利用した新型コロナウイルス関連の詐欺が見つかっていることから注意喚起を行っています。

仮想通貨利用者の多くは仮想通貨が犯罪に悪用されるリスクについて理解していますが、十分な知識を持っていない新規参入者や高齢者などの場合、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。

コロナウイルスと戦うための寄付を募っている場合、それは詐欺の可能性があります。詐欺師は、あまりに”理想的”過ぎることを真実のように語ります。

仮想通貨を利用した犯罪に巻き込まれた場合、資金の流れを追うことは難しくなります。

詐欺などの犯罪に巻き込まれないようにするため、各個人が必要とされる知識を身に着け、安易に送金などを行わないようにしなければなりません。