ビットコインの半減期がマイナーに与える影響

ニュース

ビットコインの半減期がマイナーに与える影響

5月12日頃が予想されるビットコインの半減期について、3人のアナリストたちがマイニングコミュニティへの影響について、コインテレグラフの取材に答えました。

トークンインサイトのチーフアナリスト、シュー・ジョンソン氏
旧型のマイニングマシンは電源が落とされ、短期的にネットワークは混乱をきたします。
ただし、マイニングの難易度が調整されればすぐに安定した状況を取り戻します。
半減期は、長期的には業界にプラスに作用します。

 

仮想通貨投資会社アンバウンド・キャピタルのマネージングパートナー、ザック・レズニック氏
半減期はマイニング業界に混乱をもたらします。価格は下落し、マイナーの一部はビットコインSVやビットコインキャッシュなどへ移行するでしょう。
取引量が増加した場合、送金に時間がかかり、手数料が高騰する恐れがあります。
そうなると、さらにビットコインの価格は下落します。
それによって、マイナーのビットコイン離れが加速するかもしれません。

 

NEMベンチャーズの取り引き責任者、ニコラス・ペレカノス氏
今回の半減期は、ビットコインの途方もない強気市場の始まりです。
マイナーの混乱は一時的なものです。
ただし、半減期後に短期的な価格下落があった場合、マイナーの一部は利益を出せる価格に回復するまで、一時的にマシンを止めなければならないかもしれません。

ビットコインの半減期には、どのような自体になるか今回も注目が集まっています。