ビットメックス取引所が5億4千万ドルの訴訟問題

ニュース

ビットメックス取引所が5億4千万ドルの訴訟問題

仮想通貨デリバティブ取引所であるビットメックス(BitMEX)は、シード投資家(※)から総額5億4千万ドルの訴訟を起こされています。

※シード投資家:創業初期の企業家へ投資を行う投資家

2019年12月、フランク・アモト氏は得られるはずの株式が得られなかったとして、株式の評価額5千万ドルと、賠償金2億5千万ドルを求める訴訟を起こし、その後、エルフィオ・グイド氏も株式の評価額4千万ドルと賠償金2億ドルを求め、訴訟に加わりました。

この件についてビットメックスは、12月の時点で「我々は適切な法律に基づき対応します。今後、この件に対するコメントを出すことはありません。」と述べており、それ以降もビットメックスからの公式発表はないものと思われます。

テレグラムがTONプロジェクトを断念

インドの仮想通貨市場、自由化直後に大きな盛り上がり