石油・ガス業界で初めてブロックチェーンを利用した先行試験が完了

環境・エネルギー関連

石油・ガス業界で初めてブロックチェーンを利用した先行試験が完了

世界中のニュースを取り扱うビジネスワイアーは3日、石油およびガス産業の代表であるオフショア執行委員会(The Offshore Operators Committee:OOC)のOOC石油&ガス・ブロックチェーンコンソーシアム(OOC Oil & Gas Blockchain Consortium)が、ブロックチェーンテクノロジーを使った初の先行試験を完了させたことを発表しました。

OOC石油&ガス・ブロックチェーンコンソーシアムには、シェブロン(Chevron)、コノコフィリップス、(ConocoPhillips)、エクイノール(Equinor)といった世界的な石油およびガス会社10社が参加しています。

業界の紛争解決にブロックチェーンを利用

今回ブロックチェーンが使用される目的は、コスト削減、効率の向上、透明性です。

ブロックチェーンは自動的に情報処理が行われるため、人件費削減と効率性を高めることが期待されています。

また、情報が歪められることがないことにより透明性を保つことが可能です。これまで、石油およびガス業界は巨額の資金が動くために、しばしば紛争の種となっていました。透明性が上がることにより紛争が排除されることにも期待が寄せられています。

手動介入なしで90-120日かかる過程を1-7日に削減

先行試験では、アメリカのノースダコタ州にあるエクイノール所有のバッケン油田の5つの井戸から、ヌベラ環境ソリューションという水の流通と輸送プロバイターと中流の廃棄業者によって実行されました。

この試験は生産された水を輸送するためにブロックチェーンを使用する業界初の使用例として行われ、現在90〜120日かかっている工程を、1〜7日まで削減できることが判明しました。

その他にも、複数の関係者から寄せられたデータの85%を自動的に検証、将来的には100%近くまで自動的に検証できる可能性があることや、支払いが自動的に行われることによる財務リスクの軽減などが期待されています。

また、水の生産と輸送を試験的に行ったことで、石油やガスだけではなく他の業界でも同様のソリューションが利用できることを示しました。

ブロックチェーンの可能性の氷山の一角

OOC石油&ガス・ブロックチェーンコンソーシアムの会長であるレベッカ・ホフマン(Rebecca Hofmann)氏は、

「この先行試験の結果は、無人による検証でもベンダーへの支払いを自動的に行えることを証明しました。ブロックチェーンがコストを削減し、効率を高め、透明性を提供し、石油およびガス業界での紛争を排除するために存在する機会を示します。(中略)これは、私たちの業界におけるブロックチェーンの可能性の氷山の一角です」

と述べています。

また、コンソーシアムに参加している石油関連企業エクイノール(Equinor)のバッケンオペレーションプロダクションリーダーであるアイヴィンド・リー・クリステンセン(Eivind Lie Kristensen)は、

「ブロックチェーンは、信頼性、正確性、現場のデータを検証する能力をめぐって、これまで複雑でリソース集約的な問題をナビゲートするための道を提供します」

と述べています。

オーストリアでブロックチェーンを使った水取引プロジェクトを開始