イーサリアムは2017〜18年のように高騰し、7,500ドルまで達するか?

ニュース

イーサリアムは2017〜18年のように高騰し、7,500ドルまで達するか?

2017年から2018年にかけて、時価総額2位のイーサリアム(ETH)は他の仮想通貨を上回るほどの価格上昇率を見せ、1ETHの価格は約1,400ドルを記録しました。

イーサリアムが再び2017〜18年のような高騰をすることはないと思われていましたが、仮想通貨投資家でアナリストでもあるクリス・バーニスケ氏は、これから始まる強気市場の中で、7,500ドルまで上昇するとの見方をツイッターで公表しました。

しかしポッドキャスト番組「マジカル・クリプト・フレンズ」のコメンテーター達は、

「その可能性は極めて低い」と指摘しました。

2017年にイーサリアムの価格が高騰したのは、ICOバブルの熱狂がその要因であるとしています。

現在はイーサリアム以外にもスマートコントラクト機能を有するプラットフォーム型の仮想通貨は多く作られており、当時ほどイーサリアムの優位性は認められないとしています。

ポッドキャストのコメンテーターたちは、短期的に価格が上がることはあっても、2017年のような高騰は見られないだろうと締めくくっています。

3度目のイーサリアムの異常な送金

エストニアで仮想通貨関連企業500社のライセンス取り消し