260万ドルのイーサリアム送金手数料がマイナー達に分配される

ニュース

260万ドルのイーサリアム送金手数料がマイナー達に分配される

6月10日から11日にかけて、わずかな量のイーサリアムの送金に、260万ドル相当の送金手数料が支払われるという事件が立て続けに2件発生しました。

2件目の送金手数料を受け取ったマイニングプール・イーサマインは、受け取った送金手数料を一時的に凍結し、送金主からの連絡を呼び掛けていました。

しかし連絡がないまま4日間経過したことで、通常の送金手数料と同様に、マイナー達に分配すると発表しました。

イーサマインは、何らかの間違いで送金してしまい、送金主が誤った送金手数料を取り戻したいと考えている場合、連絡のための期間は4日間で十分だと主張しています。

4日間で何人かが名乗り出ましたが、彼らは誰も送金主であることを証明できませんでした。

1件目の送金手数料を受け取ったスパークプールも、イーサマインと同様、マイナーに分配することがTwitterで発表されています。

3度目のイーサリアムの異常な送金

イーサリアムは2017〜18年のように高騰し、7,500ドルまで達するか?