ドルコスト平均法でビットコインを積み立てていたら…

ニュース

ドルコスト平均法でビットコインを積み立てていたら…

ビットコインへの投資は、今ではさほど珍しいことでは無くなってきており、資産のポートフォリオに、ビットコインなどの仮想通貨を加えることを強く勧める専門家も増えています。

そうした中、継続的な投資方法として決まった期間ごとに決まった金額を投資する、「ドルコスト平均法」というものがあります。ドルコスト平均法は、仮想通貨だけではなく、金融商品の価格変動リスクを小さくするための投資方法として広く認知されています。

仮に、2010年7月から現在まで、10年に渡り毎週10ドル(現在のレートで約1,070円)をビットコインに投資していたら、どうなっていたでしょうか?

10年間で投資した費用の合計は、5,130ドル(現在のレートで約55万円)になるため、その投資によって3,040BTC(現在のレートで約30億円)を手にしていることになります。

もちろん、ドルコスト平均法が万能というわけではありません。リスクをしっかり考えながら先を見据えた投資を行うことが必要です。

流通しているビットコイン、全体のわずか19%に留まっていることが判明

ビットコインは過小評価されている今が『買い時』