ブラジルの証券取引委員会、バイナンスにデリバティブ取引サービスの停止を命令

ニュース

ブラジルの証券取引委員会、バイナンスにデリバティブ取引サービスの停止を命令

ブラジル証券取引委員会(CVM)は月曜日、仮想通貨取引所バイナンスに対し、ブラジル国内でのデリバティブ取引サービスの提供を直ちに停止するように命じました。

CVMは、「バイナンスはブラジル国内でデリバティブ取引サービスを提供する資格を保有していない」とし、1日当たり1,000レアル(約19,000円)の罰金を科すと発表しました。

ブラジルの法律では、仮想通貨であるかどうかにかかわらず、全てのデリバティブ商品は有価証券として扱われ、サービス提供を行うためには資格を取得しなければなりません。

この件について現時点でバイナンスの公式発表はありませんが、ブラジルでは依然としてバイナンスのデリバティブ取引が可能な状態が続いています。

ビットコインのボラティリティ低下は大暴落の前兆か?

ロシアの裁判所が「仮想通貨の盗難は犯罪ではない」との判決