バイナンスがコロナウイルスとの戦いを支援するために27,000枚のマスクを寄付

ニュース

バイナンスがコロナウイルスとの戦いを支援するために27,000枚のマスクを寄付

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスは、コロナウイルスとの戦いを支援するために、27,000枚のKN95マスク(6万ドル分)を、英国国立保健サービスのプル・トゥルーストに寄付しました。

コロナウイルスの発生は、医療システムに携わる人たちが必要とするマスクなどの医療用保護具の不足に陥らせましたが、バイナンスは仮想通貨分野での英国進出を発表したところでもあり、今回のマスクの寄付は、ちょうどいいタイミングになりました。

プル・トゥルーストのウイルス学部長、タラン・シンハル教授は

「バイナンスは我々のコミュニティーの強力なメンバーです。コロナウイルスとの戦いへの非常に大きな貢献に感謝します」

とのコメントを発表しました。

さらに、「バイナンスの貢献をきっかけに、ロンドンのテクノロジー企業も我々のコミュニティーに貢献してくれると期待しています」と述べました。

2018年7月に設立されたバイナンス・チャリティー基金は、仮想通貨の寄付と合わせて、ブロックチェーン技術を利用して、基金がどのように利用されたかも明らかにされます。

バイナンス・チャリティーは医療用器具の配送などにもこの技術を利用しており、バイナンスのブログによると、世界中の医療機関に、すでに100万枚以上のマスクを届けているとのことです。

コロナウイルスの影響でインドの仮想通貨市場は大きく成長

ウォルマートチャイナが食品情報の追跡のためにブロックチェーンを利用、食品媒介性疾患対策や廃棄物削減も視野に