コインニールでCSC JACKPOT (CSCJ)上場決定

ニュース

コインニールでCSC JACKPOT (CSCJ)上場決定

仮想通貨取引所コインニール(Coineal)は、7月17日に新しい仮想通貨CSC JACKPOT (CSCJ)が上場されるとリリースしました。

入出金は上場前の7月15日17時(日本時間)から可能で、その後7月17日17時(日本時間)からCSCJ/BTCペアの取引が可能になります。

CSCJは2018年に設立されたプロジェクトで「おもしろくて収益を上げられる事業」を通じビットコインに対する認識の共有を目的としています。

CSC JACKPOT (CSCJ)が最初に提供するサービスは、毎日抽選が行われる『ロトくじ』で、CSCJまたはBTCで購入できます。

ゲーム以外にも、エコシステムの一環として、既存のオンラインビジネスとブロックチェーン技術を結び付けるなど、様々なサービス展開が計画されています。

ファイルコイン(Filecoin)のメインネットローンチは8月中旬から下旬か?

仮想通貨低迷期の今、なぜファイルコインが注目されるのか?