仮想通貨取引所コインニールが6通貨の上場廃止を発表

ニュース

仮想通貨取引所コインニールが6通貨の上場廃止を発表

仮想通貨取引所コインニール(Coineal)では、7月20日17時(日本時間)から次に挙げる通貨の上場が廃止されます。

該当の仮想通貨は、NVL、BPX、RET、ADK、XPT、GOBで、引き出しは、上場廃止の30日後まで可能です。

該当する通貨を保有している場合は、その間に他の取引所やウォレットに移動させなければなりません。

コインニールでは上場廃止の理由について7つのケースを挙げており、いずれかのケースに該当した場合に上場を廃止する権利があるとしています。

  1. プロジェクトチームが解散したり、プロジェクトチームからトークンの上場廃止を要請した場合
  2. プロジェクト側に重大な法的問題が発生した場合
  3. 深刻な技術又はセキュリティ問題が発生し、時間内に解決されない場合
  4. 営業日15日間の一日取引量が$100,000未満の場合
  5. 流動性不足の場合
  6. 深刻に否定的な情報がある場合
  7. トークン取引に適合しないその他の状況が発生した場合

三菱UFJグループが2020年度後半に独自のデジタル通貨発行へ

仮想通貨低迷期の今、なぜファイルコインが注目されるのか?