Filecoin Miner関連会社、ファイルコインの最終テストネットに参加

ニュース

Filecoin Miner関連会社、ファイルコインの最終テストネットに参加

Filecoin および IPFS 用ストレージのレンタルサービス Filecoin Miner(ファイル コインマイナー) を提供している株式会社SIGOOTは8月15日、パートナー企業であるFilecoin および IPFS 技術会社 NONENTROPYが、Filecoinのテストネットの最終段階である「Space Race(スペースレース)」に参加することを発表しました。

Filecoinとは

Filecoinとは、米国シリコンバレーのProtocol Labs社が開発中の分散型ストレージのネットワークであり、PCやスマートフォンのストレージの空き領域をネットワークに提供することで巨大なクラウドを形成し、安全にデータを分散して保管することができるネットワークです。

ストレージをネットワークに提供することで参加者は報酬としてFilecoinを受け取ることができます。

メインネットのローンチを今年の秋に控えているFilecoinは、近日中にテストネットの最終段階であるインセンティブネット(Space Race)のスタートを予定しており、NONENTROPY社はこれに参加します。

Filecoin(ファイルコイン)とBitcoin(ビットコイン)のマイニング投資の違いとは?|FILの有利な獲得方法【FILECOIN MINER】

NONENTROPY社とは

NONENTROPY社は、2017年から一貫してFilecoin / IPFS の研究開発を進めてきた技術会社で、Filecoinのテストネットにも初期段階から参加しており圧倒的な効率性を実現しています。

同時にこれまでテストネットへの参加を通じて、Filecoinネットワークが実社会で活用されるためにNATトラバーサルやTPS問題などをいち早くみつけProtocol Labsにも技術提供や提言を行ってきた、この分野におけるリーディングカンパニーです。

Space Raceとは

テストネットのインセンティブプログラム「Space Race」は、ネットワークのストレステストを行い、世界中からマイナー(採掘者)の参加を促し、世界最大の分散型ストレージネットワークを運営するための準備を整えることを目的としたコンペティションです。

このテストネットが行われる3週間の間、マイナーはネットワークに可能な限り多くのストレージ容量を接続することを競います。

世界のトップ100と各大陸のトップ50のマイナーが、テスト期間中にどれだけのストレージ容量を達成したかに基づいて、プロトコルラボから報酬としてメインネット公開後より6か月間の間にFilecoinが付与されます。

現在、Filecoinについては日本国内においても急速にその知名度が向上してきており、そのマイニングサービスを提供する事業者も増加してきました

なお、このSpace Raceは、あくまでテストネットでありストレージ容量に対して報酬が与えられますが、メインネットが公開された後には、データセンターの運営能力、効率的にブロックを獲得していくマイニング技術力、マイニングロジック変更に伴うプログラミングの対処能力が重要にななります。

そのため、実際のマイニング能力は、今回のテストネットの結果およびストレージ容量のみで判断することはできないとのことです。

【Filecoin Miner 公式ウェブアプリ】新規登録の手順・使い方