バックト(Bakkt)のビットコイン先物取引量が過去最高を記録

ニュース

バックト(Bakkt)のビットコイン先物取引量が過去最高を記録

仮想通貨取引所のバックト(Bakkt)が取り扱っているビットコイン(BTC)先物の取引量が8月25日、過去最高の1億4700万ドルを記録しました。

BTCの価格は1BTC=120万円台をほぼキープしており、バックトのBTC先物の出来高は24日に1億3500万ドル、27日に1億3100万ドルを記録しています。

また、25日にはBTC先物を取り扱っているCMEグループでもBTC先物の出来高が9億3500万ドルとなり、前日の5億6900万ドルから価格が高騰しました。

バックトは、世界最大の証券取引所であるニューヨーク証券取引所を運営するインターコンチネンタル取引所の子会社で、昨年9月からBTC先物を取り扱っています。

バックトにはマイクロソフトがクラウドサービスを提供しているほか、スターバックスとも電子マネー関連で提携しています。

Filecoin(ファイルコイン)を支援するためのハッカソンが開催