ファイルコインがプラットフォームに貢献するプロジェクトを支援するプログラムを発表

ニュース

ファイルコインがプラットフォームに貢献するプロジェクトを支援するプログラムを発表

Filecoin(ファイルコイン)は10月5日、LongHash Ventures(ロングハッシュベンチャーズ)が協力し、Filecoin Frontiner Acceleratorを立ち上げることを公式ブログで発表しました。

Filecoin Frontiner Acceleratorとは

Filecoin Frontiner Acceleratorとは、分散型ストレージネットワークであるファイルコインと、ブロックチェーンプロジェクトを推進するロングハッシュベンチャーズが協力し、Filecoinプラットフォームに貢献するプロジェクトを12週間に渡り支援するプログラムです。 

このプログラムは、選択されたプロジェクトごとに20,000ドル(約211万円)の先行資金を提供し、その後の投資で最大100万ドル(約1億6千万円)の追加資格を提供します。

こうした融資の背景には、ブロックチェーンベンチャーファンドであるFenbushi Capital(フェンブシ・キャピタル)とIPFSを開発したProtocol Labs(プロトコル・ラボ)が、今回のプロジェクトへ100万ドルの投資を約束したことがあります。

具体的な内容について

Filecoin Frontier Acceleratorは、Web 3.0の開発と採用を推進し、インフラストラクチャプロバイダー、ミドルウェアソリューション、テクノロジースタック全体のユーザーアプリケーションなど、Filecoinプラットフォームに貢献するプロジェクトを歓迎すると述べています。

12週間のプログラムを終えて最終選考に残ったプロジェクトには、戦略策定や市場投入の実行、技術指導、マーケティング、資金調達などの分野でエンドツーエンドのサポートが提供されます。

なお、このプログラムには、ユニセフベンチャーズ、ハッシュキーデジタルアセットグループ、NGCベンチャーズの著名なメンターがすでに参加しています。

Filecoin Frontier Acceleratorは現在、11月15日まで申し込みを受け付けており、プログラムは2021年2月に開催される予定です。

ファイルコインのマイニングにおける罰則(ペナルティ)とは