オリジンプロトコルがSnowSwapとの期間限定キャンペーンを開始

ニュース

オリジンプロトコルがSnowSwapとの期間限定キャンペーンを開始

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は10月29日、Origin Protocolによって提供しているステーブルコイン(*1)Origin Dollar(OUSD)の保有者に対し、すでに提供されている利回りに加えて、SNOW報酬を期間限定で付与するキャンペーンを開始することを公式ブログで発表しました。

これによりOUSDの総循環供給量の増加が見込まれるとともに、最終的にはOUSDの流動性が高まることが予想されます。

キャンペーンの詳細

このキャンペーンは、10月29日午後3時(UTC)に開始され、3か月間のボーナスプログラムが用意されています。

OUSD保有者は、SnowSwapのガバナンストークン(*2)であるSNOWのマイニング報酬の4%を毎日受け取ることが可能になります。

毎日のプール報酬全体が2,000 SNOW(OUSDプールの場合は80 SNOW)から始まり、時間の経過とともに徐々に減少し、最後は200 SNOW(OUSDプールの場合は8 SNOW)で終了します。

なお、このキャンペーンは2021年10月13日まで続く予定で、詳細はSnowSwapの公式ページから確認できます。

将来的には、OUSDがSnowSwapに追加され、真のステーブルコインになることが予想されます。

オリジンプロトコルによって構築されたOUSDは、ステーブルコインの新しいマイクロマネーの交換を実現し、DeFi(*4)統合をさらに進めることが考えられます。

  • *1:ドル・ユーロ・円など法定通貨などに裏付けされた仮想通貨
  • *2:運用・開発についての方針をホルダーによる投票で決定する通貨
  • *3:協定世界時(日本の標準時はUTCより9時間進めた時間)
  • *4:分散型金融(金融アプリケーション)

Siacoinを手掛けるSiaが分散型のブログプラットフォームを発表