ファイルコインが「Lotus」のアップグレードを発表|マイナーのコストを大幅に削減

ニュース

ファイルコインが「Lotus」のアップグレードを発表|マイナーのコストを大幅に削減

ファイルコインの開発者であるJenniferは11月20日、Slackチャネルで「Lotus」バージョン1.2.0のリリースを発表しました。

今までファイルコインのストレージマイナーは、総出力の約30%ものガス料金を支払う必要がありましたが、今回のバージョンアップにより、大幅なコスト削減が可能となります。

今回のアップグレードの主なポイント

  • 事前確認済みのセクターおよびセクター証明の有効確認から発生するマイナーのコストを削減する
  •  spec-actors v2.3.2へのアップグレード
  • proofs v5.4.0へのアップグレード
  • GASコストの再調整:WindowPoSt(*1)のガスコストは最大で2億削減できます

*1:ストレージマイナーによって行われたコミットメントを監査するメカニズム。24時間ごとに一連のウィンドウに分割される。

LINE(ライン)、仮想通貨LINKがもらえるキャンペーンを実施