ファイルコインのファン・ベネット氏、2020年で最も影響力ある12人に選出

ニュース

ファイルコインのファン・ベネット氏、2020年で最も影響力ある12人に選出

世界最大級の仮想通貨ニュースサイトCoinDeskが2020年最も影響力のある12人を選出し、その中の1人にファイルコインを開発しているプロトコルラボ社の創業者ファン・ベネット氏が選ばれました。

ファン・ベネット氏は今年、ファイルコインのメインネットをローンチし、それから数ヶ月でメインネットのストレージ容量は1エクサバイトに達しました。

ファイルコインは今では100万人を超えるユーザーにサービスを提供し、50テラバイトのデータが使用されています。

現在のウェブはアマゾンやグーグルの集中型クラウドサービスが中心ですが、データセンターが抱えている課題などから、これらが分散型ネットワークに移行していく可能性があるため、今後のファン・ベネット氏の動きに注目していることが選出の理由としています。

アップル共同創業者のウォズニアック氏が独自トークンを発行