ビットコインが一時3万ドル割れ、ゲームストップ株が影響か

ニュース

ビットコインが一時3万ドル割れ、ゲームストップ株が影響か

ビットコイン(BTC)の価格が27日夜に急落し、同日深夜から28日未明にかけ、一時1BTC=3万ドルを割り込む局面が発生しました。

即座に3万ドルを回復したものの、同日午前3時頃には再び3万ドルを一時的に下回りました。その後は価格が上昇基調になり、午後6時現在は3万1000ドル前後となっています。

こうしたBTCの値動きには、米国ビデオゲーム販売大手のゲームストップ(GME)株の大幅な価格上昇が影響していると見る向きがあります。

GME株は会社の業績がそれほど良くないにもかかわらず、ヘッジファンドの空売りなどが原因で年初から大幅に高騰し、メディアから注目を集めています。

こうした状況を受けて米証券取引委員会(SEC)は「私たちは進行中の市場のボラティリティーを認識し、積極的に監視している」との緊急声明を出しています。

このGME株の動きが、BTCの価格にも影響を与えているのではないかということから、仮想通貨取引所ジェミナイを運営しているキャメロン・ウィンクルボス氏は、次のようにGME株に言及しています。

「スーツが嫌いならGME株かAMCエンターテインメントの株を買うべきだ。銀行が嫌いならば、BTCを買うべきだ」