ネム、新ブロックチェーン・シンボルのローンチ予定日を決定

ニュース

ネム、新ブロックチェーン・シンボルのローンチ予定日を決定

2度にわたって延期されていた仮想通貨ネム(XEM)の新ブロックチェーン・シンボルが、3月15日にローンチされることが決まりました。

シンボルのローンチに伴って、新しい仮想通貨であるXYMが比率は1:1で分配されます。また、配布数を決めるスナップショット日は3月12日となっています。

なお、XYMを受け取るためには100XEMが必要で、ネムのウォレットから直接オプトインを行うか、対応している仮想通貨に代行してもらう必要があります。

シンボルのローンチは当初、昨年12月17日を予定していましたが、バグ修正と修正後の検証のため、今年1月14日に延期されました。

その後、昨年末に、ストレステストによって新たな問題点が発覚したため、シンボルのローンチは2月以降に再延期するとアナウンスされていました。

ネムの新ブロックチェーン「Symbol」のローンチ、2021年2月に再延期

シンボルのローンチによって、これまでのブロックチェーンよりセキュリティーが強化されるほか、XEMではブロック生成に1分が必要でしたが、XYMは半分の30秒となるなど、処理速度もアップするとされています。

NEM(ネム)、新しいブロックチェーンで高級ワインの信頼性確保へ