楽天キャッシュ、ビットコインなど仮想通貨3銘柄でのチャージが可能に

ニュース

楽天キャッシュ、ビットコインなど仮想通貨3銘柄でのチャージが可能に

楽天はグループ企業の楽天ペイメントが運営する電子マネー「楽天キャッシュ」に、楽天ウォレットを通じて仮想通貨でのチャージが可能になったと発表しました。

チャージに利用できるのは楽天ウォレットで取り扱っているビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュの3銘柄です。

これまで楽天ウォレットの仮想通貨を現金化するためには銀行口座を経由する必要があり、その際には手数料が必要でしたが、楽天ウォレットを利用してチャージを行う場合の手数料は無料で、1カ月に10万円までのチャージが可能としています。

このため、楽天ポイントでの支払いや、楽天ペイに対応している店舗では、仮想通貨の現金化手数料が実質無料となります。

現時点では、チャージは楽天ウォレットのアプリからのみ可能ですが、楽天ペイメントでは今春をめどに、楽天ペイのアプリからも楽天ウォレット側にアクセス可能になるとしています。

楽天ではサービス開始を記念し、チャージ額に応じて楽天ポイントをプレゼントするキャンペーンを3月24日まで行っています。

ネム、新ブロックチェーン・シンボルのローンチ予定日を決定