ファイルコイン財団がインターネットアーカイブに5万FIL寄付

ニュース

ファイルコイン財団がインターネットアーカイブに5万FIL寄付

ファイルコイン(FIL)のガバナンスを担当しているファイルコイン財団は、インターネットアーカイブに5万FIL(約1000万ドル相当)を寄付したことが報じられました。

米のPRニュースサイトによると、寄付は世界の人々がインターネットアーカイブの提供するデータに、よりスムーズにアクセスできることを目的として行われたとしています。

インターネットアーカイブは閲覧サービスであるウェイバックマシンを運営しており、ウェブページのスナップショットや図書、ソフトウエア、音楽などを保管し、無償で提供しています。

今回の寄付について同財団のマルタ・ベルチャー理事長は

「ウェブを保護し、未来を育むという共通の目的を(寄付によって)前進させることを光栄に思う」

と話しています。

一方、インターネットアーカイブの創設者であるブリュースター・カーレ氏は、インターネットアーカイブのデータがすべてハードディスク上にあるとしたうえで、次のように述べています。

「私たちは、FILの提供する(分散型ストレージという)新しいテクノロジーが、ストレージに革命をもたらすことを願っている」

NEMグループと自然保護団体が提携、XEMで寄付が可能に