スイス保険大手アクサ、ビットコインでの支払いが可能に

ニュース

スイス保険大手アクサ、ビットコインでの支払いが可能に

スイス大手の保険会社AXA Switzerlandは4月15日、ビットコインの支払いが可能になったことを発表しました。

AXA Switzerlandは、世界的な保険会社AXAの傘下で、2006年に1875年創立の老舗保険企業であるWinterthur GroupをAXAが買収したことで誕生しました。

なお、ビットコインでの支払いは、AXA Switzerlandが取り扱っているすべての商品が可能ですが、AXA Switzerlandの受け取りはビットコインではなく法定通貨のスイス・フランであることや、バランスシートにはビットコインを含めないことを説明しています。

AXA Switzerlandは2019年末に、市場調査として18〜55歳に仮想通貨について尋ねており、この時すでに3分の1が仮想通貨を持っているか興味があると回答していました。

さらに昨今の世界的なパンデミックの影響により、仮想通貨の需要が以前より高まっています。

AXAは世界で展開する金融グループであることから、今後スイス以外でも、商品の支払いにビットコインが使えるようになるか注目です。

米国の環境シンクタンク、100%グリーンなビットコイン採掘の方法を証明するシステムを開発