ディーカレットが新たに仮想通貨取引所サービスの提供を開始

ニュース

ディーカレットが新たに仮想通貨取引所サービスの提供を開始

仮想通貨取引などの金融サービス事業を展開する株式会社ディーカレットは、新たに仮想通貨取引所サービスの提供を開始しました。

【初心者向け】仮想通貨の「販売所」と「取引所」の違いとは?


取り扱うペアは、以下の4種類となります。

  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • ETH/BTC
  • XRP/BTC

取引所の手数料率はテーカーの場合0.23%が徴収され、メーカーの場合は逆に0.03%の手数料がもらえます。

また、電子マネーチャージの手数料は3000円までが110円、3000円以上は無料です。

ディーカレットへの入金の際には手数料は不要ですが、出金する時には手数料275円が必要で、金融機関への振込手数料の負担も必要となります。

ディーカレットは2019年4月に仮想通貨販売業務を開始しましたが、ユーザーの要望に応え、取引所も運営することを決めたと説明しています。

なお、ディーカレットは今年3月にはビットコインのマイニングマシンの販売・運用サービスを開始するなど、仮想通貨関連の新事業への注力が目立っています。

今回の取引所サービスの提供開始に当たり、ディーカレットは今後、取り扱い銘柄の増加や、仮想通貨の自動積み立てなども検討していると説明しています。

SBI証券がリップル(XRP)がもらえるデジタル社債を発行