仮想通貨の全体価格が1週間で約65兆円の急落、主要取引所で一時アクセスできない状況に

ニュース

仮想通貨の全体価格が1週間で約65兆円の急落、主要取引所で一時アクセスできない状況に

5月19日における仮想通貨全体の時価総額は、この1週間で約6千億ドル(655000億円)の値下がりを受けて19000億ドルになりました。

アメリカ時間19日午前時点で、ビットコイン(BTC)は19%、イーサリアム(ETH)は27%、24時間のうちに価格を落としています。

また、クラーケンやコインベース、ジェミニといった主要取引所では同日、急落の影響によるトラフィックが殺到し一時アクセスができないなどの状況が続きました。

今回、仮想通貨の売りを促進した要因については、先日、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏が、テスラ車の売買にビットコインを使用することを認めない発言をしたことや、中国銀行業協会がボラティリティの高い仮想通貨が国内での混乱を招くことを危惧し、金融機関に対して仮想通貨の取引業務を禁止したことなど、複数が絡んでいるとされています。

中国・北京市がデータセンターを調査-仮想通貨マイニングへの関与で