金券広場で仮想通貨の決済が可能に-BTCとXRPに対応

ニュース

金券広場で仮想通貨の決済が可能に-BTCとXRPに対応

金券売買サイト「金券広場」を運営しているエントリーは、購入代金の支払いでビットコイン(BTC)とリップル(XRP)に対応したと発表しました。

金券広場は2020年7月のオープンで、取り扱っている商品は商品券や旅行券、切手、はがき、映画前売り券、プリペイドカードなどです。コンサートやスポーツの試合の入場券は対応しておりません。

サイトでは売買の仲介を行っており、販売側の手数料が1%に抑えられているなどの特徴があります。ただ、これまでは銀行振込による決済しか対応していませんでした。

BTCとXRPに対応したことで、QRコードを利用した決済が行えるようになるなど、利便性が高まっており、今後はイーサリアム(ETH)やバイナンスコイン(BNB)にも対応するとしています。

エントリーの上羽只洋代表取締役は

「仮想通貨で金券などが購入できることで国内のBTCの流動性が高まり、利便性も向上し、価値創造の一助になれば」

JASRACとソニー、楽曲管理にブロックチェーン活用する実証実験