中国、四川省の一部地域でも仮想通貨マイニングを停止措置実施か

ニュース

中国、四川省の一部地域でも仮想通貨マイニングを停止措置実施か

ビットコインのマイナー(マイニング業者)が多く集まっている中国四川省の雅安市で業務停止通知が出されたと複数の中国関連メディアが報じました。

メディアの報道によると、四川省当局は17日に会議を行い、ビットコインのマイニングへの取り締まりを強化する決定をしました。

四川省の雅安市は水力発電により生み出されるエネルギーが豊富な地域で、雅安市の経済情報事務所と発展改革委員は、ビットコインのマイニング業者に水力発電で生み出された電力を消費するように促し、雅安市当局はそれを支援していました。

中国メディアのBlockBeatsによると、雅安市は支援を受けているマイニング業者に対し、17日の23時までにマシンの稼働を止め、25日までに閉鎖をするように求めていますが、雅安市以外の四川省の地域ではマイニングを規制する動きは見られていません。

これらの情報はメディアの報道によるもので、当局からの公式な発表はまだ確認できていません。

先月中国の国務院がビットコインのマイニングを取り締まる規制の強化を発表後、内モンゴル自治区、新疆ウイグル自治区、青海省、雲南省でマイニング業者への取り締まりが強まっており、四川省での取り締まり強化も予測されていました。

雅安市のビットコインの採掘量は四川省全体の約10%を占めています。

イギリス金融規制当局の調査「仮想通貨に対し国民はポジティブ」