中国の大手銀行、仮想通貨取引禁止と顧客への監視強化を発表

ニュース

中国の大手銀行、仮想通貨取引禁止と顧客への監視強化を発表

中国四大商業銀行の一つで、中国で三番目に大きい銀行である中国農業銀行は、

「6月21日現在、ビットコインなどの仮想通貨の取引を禁止している」

との声明を発表しました。

大手メディアのChina Newsは、中国農業銀行が仮想通貨関連の事業活動を行わない姿勢を示し、同行のアカウントで仮想通貨に係る取引が発見された場合には取引停止やアカウントの解約、そして中国当局へ報告すると報道しています。

中国当局は先月、国務院の方針としてビットコインのマイニングと取引の取り締まり強化を表明し、その後、マイニング拠点として有名な新疆ウイグル自治区やモンゴル自治区、雲南省、四川省で取り締まりが強化されています。

今回の中国農業銀行による発表は、中国の著名な投資家であるWu blockchain氏によってツイッターで拡散され、ビットコイン価格はその影響を受けてか一時急落しています。

なお、現在では中国農業銀行のサイトから上記の発表は削除されています。

中国、四川省の一部地域でも仮想通貨マイニングを停止措置実施か