仮想通貨取引所FTX、エンタメブランド向けNFTマーケットプレイスの開発を発表

ニュース

仮想通貨取引所FTX、エンタメブランド向けNFTマーケットプレイスの開発を発表

大手仮想通貨取引所のFTXは3日、アメリカの大手エンターテインメント企業であるドルフィン・エンターテインメント社と提携したことを発表しました。

この提携により、両社はエンターテインメントに関連したNFTマーケットプレイスを開発するとしています。

ドルフィン・エンターテインメントは傘下に複数のPR会社を持つ米ナスダックの上場企業です。

新たに計画されるNFTマーケットプライスは、eスポーツやスポーツ、テレビ、映画、音楽、料理、ゲーム、チャリティ、ライフスタイルなどの分野にあるブランドに特化される予定です。

CEOであるビル・オダウド氏は現在のNFT購入プロセスは不便だとして、「クレジットカード決済や法定通貨の支払い手段の導入」や「カスタマーサポートの提供」などに対応する予定だと、米メディアのVariety(バラエティー)誌の取材にコメントしています。

仮想通貨取引所のFTXのCEOサム・バンクマン・フリード氏は、コインベース、ソフトバンクグループ、著名投資家のアラン・ホワード氏などの60の投資家から約1000億円を調達したとSNS上でコメントしています。

アメリカ大手銀行、エルサルバドルのビットコイン法定通貨化のメリットを説明