アフリカの仮想通貨市場、1年間で1200%を超える成長

ニュース

アフリカの仮想通貨市場、1年間で1200%を超える成長

デジタルアナリシス企業のチェイナリシスは9月14日、アフリカの仮想通貨市場の成長が1200%の増加を記録したことをレポートで公開しました。

分析結果の期間は20207月から20216月までの約1年間で、特にケニアや南アフリカ、ナイジェリア、タンザニアといった国々で仮想通貨の取引が多く行われています。

なお、アフリカ全体で1年間あたりの仮想通貨取引量は約1056億ドルに達しており、世界基準と比較し、個人投資家の取引が多く見られることが特徴だとしています。

アフリカの仮想通貨取引量の増加を大きく押し進めた要因は、政府による送金制限が挙げられています。

取引量の利便性が政府の規制を回避する手段としてユーザーに支持されているとみられています。

グーグルがNFT関連企業のダッパーラボと提携