SEC委員長がビットコインETFを支持する可能性について言及

ニュース

SEC委員長がビットコインETFを支持する可能性について言及

SECの委員長であるゲーリー・ゲンスラー氏は9月29日、ビットコインETFについてポジティブな発言をしました。

先物取引のビットコインETF関連の申請が2021年前半に申請が多く見られたことから、資産運用の選択肢が拡大していると市場の展望について前向きな考えを述べています。

さらに規制当局はこのETFの支持を検討しているとも述べています。

ビットコインETFの導入に関しては、さまざまな技術や事業の発展に加え、投資戦略の幅の広がりに期待される反面、投資家や市場のリスクを考慮してSECの成長も必要であるとも発言しています。

また、ゲンスラー氏はこのたびの発言について「SECを代表してのものではなく、故人の見解である」としています。

今回の発言からビットコインETFの申請承認に期待する投資家も少なくないと予想されます。

SBI子会社、仮想通貨に特化したベンチャーファンドを設立