コインチェック、テレビ朝日の子会社とNFT事業で提携

ニュース

コインチェック、テレビ朝日の子会社とNFT事業で提携

コインチェック株式会社は10月28日、テレビ朝日メディアプレックスとNFT事業で提携を開始したことを発表しました。

コインチェックは2021年3月に、NFTと仮想通貨取引が行えるプラットフォームとしては国内唯一のサービスである独自のNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」をローンチしており、9月末の時点で4.7万人が利用しています。

「Coincheck NFT(β版)」は従来のNFTマーケットプレイスと異なり、イーサリアムだけでなく、ビットコインを含めた13種類の仮想通貨でNFTゲームシリーズの売買ができます。

また、テレビ朝日の子会社であるテレビ朝日メディアプレックスは、地上波・BSデジタル放送のデータ放送、web制作やネット配信などのデジタルコンテンツ事業を主に手掛けている企業です。

今回の提携でテレビ朝日メディアプレックスのデジタルコンテンツを活用したNFTの取り扱いを視野に入れています。

ウイスキー樽のNFTが約2億6000万円で落札、オークション史上最高額を更新