バーガーキングが食事購入で仮想通貨のプレゼントを発表

ニュース

バーガーキングが食事購入で仮想通貨のプレゼントを発表

アメリカのファーストフード店のバーガーキングは11月1日、投資アプリのロビンフッドと提携し、食事を購入した顧客に抽選で仮想通貨をプレゼントするキャンペーンを発表しました。

キャンペーンはバーガーキングの「Royal Perks」会員向けのもので、期間は11月1日から11月21日まで行われ、キャンペーン報酬を獲得するには、ロビンフッドに登録し、アプリから5ドル以上の買い物をする必要があります。

報酬には、200万ドージコイン(DOGE)、200イーサリアム(ETH)、20ビットコイン(BTC)の3ランクがあり、キャンペーンへのエントリーは1日に1回だけです。

ビジネスの観点からも仮想通貨は無視できなき規模になっており、バーガーキング以外にもピザハットやマクドナルド、タコベルなでのファーストフード店が独自のNFTコレクションを立ち上げています。

先週、ロビンフッドは3Qで仮想通貨の出来高が低下していたことを報告しており、ユーザーの仮想通貨への関心を高めるために今回のキャンペーンを行うと見られています。

ファイルコインマイニング、業界初の新サービスが登場|「FILPOWER」の特徴とは