【初心者向け】仮想通貨投資をする前の3つの心構え

初心者向けの基本知識

【初心者向け】仮想通貨投資をする前の3つの心構え

仮想通貨投資をする前に押さえておくべき心構えを考えてみたいと思います。

仮想通貨と言えど、趣味で始める人もいれば、

大半が利益を出したい!  儲けたい!!  お小遣いが欲しい!!!

と考えている人も多いはず。

仮想通貨は、株式投資やFX、不動産投資と違い少額からスタートできますが、参加しやすい分、何も知らないで始めると投資資金を失いかねません。

今回は、今から仮想通貨投資を始めたいと考えている方へ向けて、投資をする前の心構えを考えて見たいと思います。

投資と投機の違いとは?

「仮想通貨は投資だ!」と考えている方もいれば、「それは投機だ!」と捉えている方も多いと思います。

そもそも投資とはどんな事でしょうか?

そして投機とはどのような事でしょうか?

ここで少し学んでみましょう。

  • 投資:将来的に資本を増加させるために、現在の資本を投じる行為
  • 投機:不確実だが当たれば利益の大きい事をねらってする行為

それぞれの言葉はこのように定義されています。

投機は言い換えれば「ギャンブル」みたいなものですね。投資投機は似て非なるものですが、人によっては捉え方次第で意味合いも変わってきます。

しかし、投資のプロは明確に分けて投資活動を行います。投資は将来的に資本を増やして行く行為ですが、人間は感情の生き物。損失が出ているとヤケになってしまい、本来の投資活動から投機に気づかずに変わってしまう場合もあるので注意が必要です。

3つの心構え

では投資を行うために押さえておくべき3つの心構えを考えてみたいと思います。

1.余剰資金で始める

仮想通貨投資は売却益などによる経済的リターンを狙うものですが、もちろん反対に損失を出すリスクも合わせて持っています。

リスクと聞くと、仮想通貨は詐欺なの?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、投資活動において未来のことは誰にもわかりません。仮想通貨以外でも投資をして、大きな利益を出す方もいれば、損失を受ける事ももちろんあります。

ここで大切なのが、投資の資金は必ず余剰資金ではじめるということです。

少なくとも株式投資の初心者から中級者は、余裕資金ではじめることで、精神的なゆとりを持って投資に臨むことが重要です。

仮想通貨市場は日々刻々と上昇下落を繰り返すので、そのときどきによって含み損を抱えることもあります。そのような時に投じたお金が大切な生活資金とあっては、とても冷静な判断ができないはずです。

「まずは少額から経験してみる」

「これくらいの金額であれば損しても生活には困らない」

という余剰資金で投資をはじめることを忘れないでください。

2.ポートフォリオを作る

ポートフォリオとは、一般的に、投資商品の具体的な組み合わせのことを意味していています。

もともとの語源は、紙ばさみや書類入れという意味で、欧米では紙ばさみに資産の明細書を保管していたことが言葉の由来と言われています。

仮想通貨は急激に相場の上下がすることがよくあるので、自分がいくらで買って、現在いくらの資産になるのかは把握しておかないと、うっかり損失を被るかもしれません。

そうならないように、ポートフォリを作成し自分の保有している仮想通貨が現状どうなっているのかは把握する必要があります。

3.認識を改める

冒頭にも記載しましたが、投資活動投機活動とは異なります。

「投資はギャンブル、もしくは楽をして儲ける手段である」といった誤った認識を持っている方もいるかもしれませんが、

その原因の1つは、投資の定義が明確でないために投資と投機を混同していることにあります。

テレビや雑誌で大々的に取り上げられているような「仮想通貨は儲かる」といった話題は、投機的に資金を投入して、短期間で莫大な利益を得たようなケースが多いと思います。

もちろん、短期間で大きな利益を得られるのであれば喜んで投機をしたいところですが、実際のところそんなにうまくはいきません。

大きく稼げるという事は、大きく損失を出す可能性のある勝負をしているという事であり、それは結局のところ、ギャンブルに近い性質を帯びた行為となります。

「自分の大切な資金をギャンブルに投じる余裕はありますか?」

目指すべきは、投資元本を守りつつ、確実に利益を出し続けることです。

そしてそのためには、時間と労力を費やして、投資しようとしている対象を詳細に分析する必要があります。

そうした努力に基づいた投資行動を続けることで初めて、適正な利益が得られるのだと思います。

仮想通貨の情報収集おすすめツール、ディスコード(Discord)の使い方

まとめ

以上の3つが、仮想通貨投資をはじめる前に必要な心構えでした。

いざ投資をはじめると、仮想通貨の乱高下を目前にして、しばしば冷静な判断を欠いてしまうことがあります。結果として、投機的な投資に走ったり、損切りを誤ったりと失敗することもあるでしょう。

経験を重ねたベテラン投資家であっても同じような話は例を挙げればきりがないのです。そのような時に、この3つの心構えに原点として立ち返っていてだければと思います。

FUDってなに? 仮想通貨で騙されないための3つの心得