CoinealによるPercivalのIEOが終了|世界初の超低電力マイニングマシンを開発

ニュース

CoinealによるPercivalのIEOが終了|世界初の超低電力マイニングマシンを開発

世界初のスマホ用プロセッサーを搭載した、超低電力マイニングマシンを開発しているプロジェクトであるPercival(パーシバル)は3月26日、取引高6位である仮想通貨取引所Coineal(コインニール)で3月5日より実施していたIEO(Initial Exchange Offering)が無事終了したことを公式ツイッターで発表しました。

Percivalプロジェクトとは

Percivalは、一般家庭でも使える静音、省電力の小型マイニングマシンや、AIによるマイニングシステムの自動化、セキュリティの高いハードウォレットの開発を行なうプロジェクトです。

マイニングはディフィカルティの変化やコイン価格などに左右されるために収益が不安定になりがちな課題を抱えていますが、

AIを活用してディフィカルティをいち早く察知してマイニングするコインの選別を行うことで、収益の安定化を図るとともに効率的な資産運用を実現できるとしています。

なお、Percivalが発行するXPVトークンでマイニングマシンとハードウォレットを購入することも可能とのことで、すでに20億円分のマシン購入が予定されています。