フェイスブックがブロックチェーンプロジェクトに対して1000億円以上の投資を要求

ニュース

フェイスブックがブロックチェーンプロジェクトに対して1000億円以上の投資を要求

ニューヨーク・タイムズの記者であるNathaniel Popper氏は4月8日、フェイスブックが1000億円以上の支援をベンチャーキャピタルに要求しているとツイッターで発言しました。

この発言に続き同氏は、この取り組みがフェイスブックの分散化へのアピールとなると述べています。

「ブロックチェーンプロジェクトの大きな魅力の1つが地方分権であることを考えれば、外部の投資家を得ることは Facebook によってより分散化され、より少ない制御としてプロジェクトを提示するのを助けることができます。」

さらに同氏は、今回調達しようとしている資金については、現在、開発中の仮想通貨の価格を安定させるための担保として使われるとしています。

「私が話したある人は、Facebookがその調達資金を暗号通貨の担保として使うと語っている。フェイスブックは安定した価値を維持するためにコインを設計しつづけており、投資家の注目を集めている。」

同氏の発言内容について、フェイスブックからの公式の発表はないものの、近年、フェイスブックは個人情報の情報保護や新たなサービス展開のために、積極的なブロックチェーン技術者の採用を行っており、創業者のザッカーバーグ氏も、かねてより分散化について述べてきました。

「暗号化や暗号通貨は中央集権システムから力を人々の手に戻しますが、それはコントロールが難しいというリスクを持っています。私はこれらの技術の良い面と悪い面、そして私たちのサービスでそれらをどのように使うのが最もよいかについてもっと深く調べたいと思います。」(一部抜粋)

GAFA(Google,Amazon,Facebook,Apple)による市場や情報の独占が問題視されている昨今、各社の分散化への取り組みに今後も着目していきたい。

 

フェイスブック本社が5種類のブロックチェーンに関する求人を募集