【IEO】BitMart(ビットマート)がBicoin Tokenの販売を4月13日にスタート

ニュース

【IEO】BitMart(ビットマート)がBicoin Tokenの販売を4月13日にスタート

取引量ランキング上位である仮想通貨取引所のBitMart(ビットマート)は4/10、Bicoin Token (BCT) のIEOを4月13日 23:00から実施することを発表しました。

今回のBCTのIEOは、

  1. 2019年4月13日 23:00
  2. 2019年4月14日 23:00
  3. 2019年4月15日 23:00

と3回に分けて行われる予定となっており、ビットコイン(BTC)で購入することができるとしています。また、1回あたりの購入することができる最大額は、

  • 30,000(BMX)未満の場合、5000ドル相当額のBTC
  • 30,000(BMX)以上の場合、10000ドル相当額のBTC

というように、BitMartの取引所トークンであるBMXの保有量によって違いがあります。

なお、BCTの上場については、トークンセール終了後1ヶ月以内に行われるとしています。

Bicoin Token(BCT)とは

BICOIN(Bicoin Token/BCT)は、仮想通貨取引におけるワンストップツールを開発することを目的としたプロジェクトです。現在、見積もりデータ、リマインダーツール、投資コミュニティがセットになったカスタマイズ可能なアプリや、複数の取引所間での取引をまとめて行うことができるプラットフォームなどがすでに運用されており、コミュニティの規模は100,000人に達するほどとしています。

詳細な情報や、アプリのダウンロードは以下の公式サイトからどうぞ。

BICOIN公式サイト:http://bicoin.info/

参加方法について

BitMartのアカウントを開設し、KYCを完了しているユーザの方のみ参加が可能となっています。アカウント開設方法についてはこちらをご覧ください。

【仮想通貨取引所】Bitmart(ビットマート)の特徴・口座開設方法

LBankによるIEO|4月11日にOATH Protocol(OATH)を販売開始

「GOOSEQ」が取引所bigerで4月11日にIEOを開始