【仮想通貨】『Segwit』とは?【用語集】

初心者向けの基本知識

【仮想通貨】『Segwit』とは?【用語集】

Segwit(読み)せぐうぃっと

Segwitとは、ビットコインなどの取引データ(トランザクション)を整理し、より多くのデータをブロック内に格納できるようにする仕組みです。

ビットコインで例えると、Segwitを実装することでブロックのデータ容量が本来の1MBから実質的に1.7MB分まで使用できるようになります。

ブロックに格納できるトランザクションが増えるという事は、ビットコインなどの仮想通貨が抱えるスケーラビリティ問題の解消につながります。

Segwitを導入している代表的な通貨は以下の通りです。

【仮想通貨】『スケーラビリティ問題』とは?【用語集】