ブロックチェーンで医療用大麻の追跡実験を実施、カナダ最大手ドラッグストア

ニュース

ブロックチェーンで医療用大麻の追跡実験を実施、カナダ最大手ドラッグストア

カナダ最大の薬局チェーンのドラッグストアーは、医療用大麻をブロックチェーン技術で追跡するシステムを試験的に実施します。

世界の医療大麻の未来を見据えたプロジェクトは、ブロックチェーン開発企業のTruTrace Technologies Inc.(株式会社トゥルートレーステクノロジーズ)と提携して進行します。

近年カナダは大麻の合法化が進み、それは米国をはじめ国際的な影響をもたらしました。カナダはもともと医療用大麻が多数の都市で合法化されていましたが、大麻所持などは違法でした。

しかし、罰則に関しては罰金刑などの軽犯罪であったため、大麻取り締まりそのもののコスト削減として大麻の合法化に踏み切りました。

今回、ブロックチェーン技術を用いて追跡するのは医療用大麻であり、医療用大麻を効率的に処方するためのデータ収集です。

これによって、医療用大麻における製品や種類、栽培品種がどのような結果をもたらし、様々な症状の患者に適切な処方を膨大なデータから測ることができるようになることが期待されています。

ブロックチェーン技術を利用した医療用大麻追跡の取り組みは、今後従来の処方箋薬についても、より効率的な処方を行うためのプラットフォームとして普及する可能性を秘めているため、医師の処方箋にも大きな影響を与える可能性があります。

伊藤忠、天然ゴム取引にブロックチェーン技術を応用するプロジェクトと提携

L&G社、AWSのブロックチェーンプラットフォームを利用した企業年金管理システムを構築