米経済誌のフォーブス 、フェイスブックのリブラについて金とのペッグを推奨

ニュース

米経済誌のフォーブス 、フェイスブックのリブラについて金とのペッグを推奨

フェイスブックが発行する仮想通貨「リブラ(Libra)」について、米経済誌フォーブスのスティーブ・フォーブス氏が金(ゴールド)とのペッグを書簡にて促しました。

リブラはフェイスブックが提案する仮想通貨で、グローバルな少額決済を目的のひとつとします。リブラは国際的な金融バランスを変えてしまうほどのインパクトを持つため、活発な議論が巻き起こっています。

リブラの価値の裏付けは、法定通貨バスケットを用いる計画です。

しかしフォーブス氏は、リブラが今後の国際的な通貨として流通することを予測しており、世界でも偉大な発明のひとつになることを示唆しています。そして、リブラの価値の担保を世界でも共通の価値を持つ金(ゴールド)にすることが最も適切であると提案しました。

金(ゴールド)は世界でも供給量が限られているため、価値の目安としては世界でも固定されていることから、リブラと金が連動することでグローバルな価値を安定させる目的です。

フォーブス氏の書簡は、フェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグ氏と、今後のリブラの計画にどのような影響を与えるのか、注目されます。

フェイスブックの仮想通貨「Libra」が正式公表|米議会からは反対の意見が勃発

フェイスブックの仮想通貨「Libra」に関する公聴会開催を予定|米下院金融サービス委員会が声明を発表