バイナンスは「BTC」「ETH」のブロック承認数を半分減らし時間短縮

ニュース

バイナンスは「BTC」「ETH」のブロック承認数を半分減らし時間短縮

2019年7月9日、バイナンス(Binance)はブロック承認数を半減し、入出金の速度を改善することを発表しました。

対象となるコインは「BTC」および「ETH」です。ETHに関しては、イーサリアムをベースとするERC20トークンも対象となります。

これまで、バイナンス(Binance)から入金および出金(コインの引き出し)をする際、BTCは入出金ともに“2ブロック確認”を行なっていました。また、ETHERC20については“30ブロック確認”でした。

今回の発表によれば、今後BTCは”1ブロック確認“ETHERC20については”12ブロック確認”で入出金を実施することで、ともに入出金の取引速度が短縮されます。

仮想通貨取引所からの入出金については、コインの送金時よりも時間がかかかることがあります。仮想通貨を取り扱う業者への規制も厳しくなる中、その確認作業においても慎重です。

しかし、仮想通貨取引所からの入出金の遅延は、機会損失にも繋がるため、今回のバイナンス(Binance)の改善はユーザーにとっても有用なものとなります。

Binanceがマージン取引を開始

バイナンスがUSDTをERC-20ベースに変更|今後の出金は全てERC-20ベースのみに