バイナンスが「Binance Launchpad(バイナンス ローンチパッド)」のプロジェクトのプロモーションラウンド2を開始

ニュース

バイナンスが「Binance Launchpad(バイナンス ローンチパッド)」のプロジェクトのプロモーションラウンド2を開始

大手仮想通貨取引所のバイナンスは、「Binance Launchpad(バイナンス ローンチパッド)」プロジェクトのプロモーション第2弾として、2周年を記念したプロモーションを行います。

Fetch AI(フェッチエーアイ)とは?

データの収集や配布を行う人工知能の分散型ネットワーク/プラットフォームを開発するプロジェクトのこと。

Fetchトークン(FET)として通貨発行を行なっている。

対象となるのは、プロモーション期間の7月26日 9:00 から8月2日 9:00 (日本時間)までに合計1,200,000FETのトークンを購入または販売したユーザーが自動的に参加できる仕組みで、参加者は自動的にグループ化されます。

グループ取引量に応じて目標に達成すると報酬を受け取ることができ、取引目標は以下のようなルールです。

・取引目標1:プロモーション期間終了までに、グループ取引量が3億FETに達した場合、参加ユーザー全員が40万FETを均等に分割する

・取引目標2:プロモーション期間終了までに、グループ取引量が6億FETに達した場合、参加ユーザー全員が80万FETを均等に分割する

・取引目標3:プロモーション期間終了までに、グループ取引量が9億FETに達した場合、参加ユーザー全員が1,200,000FETを均等に分割する

1FETあたりの価格は2019年7月26日現在で約11円なので、グループ取引量が9億EFTを達成したグループに入ると、最大約1320万円分を分配して得る事ができます。

バイナンスが次回ローンチパッドの詳細を発表|WINk(WIN)トークンが販売

バイナンスがLINKの証拠金取引で二つのプロモーション開始